上手なサッカー シュート

シュート

世界中で多くの競技実施者がいるスポーツのサッカーは、上達するには他のスポーツ同様に反復での練習が必要です。サッカーで重要なアクションというと、味方同士でボールを相手陣地までに持って行くまでのパス・相手のゴールにボールを蹴り、決まれば点が入るシュート・唯一サッカーで手が使えるプレーのスローイング・相手のなど、個人で練習を積むだけで上達できるアクションが多くあります。

また、チームでの連携などでもこれらの基礎の練習をすることにより、チームの技術やプレーの質が高まるので、非常に重要です。これらの練習の項目の中でも、特に需要なのが、シュートの練習です。サッカーには、主に点をとる役目のあるフォワードが居ますが、それ以外のディフェンダーやミッドフィルダーなどのポジションにもこの練習の必要性があります。

この練習程、反復することで上手になるので、個人の練習だけでとても上達が見込める項目でもあります。練習の質を上げるために、コースを狙う練習や威力を高める蹴り方の練習などがあります。また、チームでもセンタリングやコーナーキックからのセットプレーでのシュート練習などもあり、様々なシチュエーションでの練習が、この項目の練習の上達方法として挙げられます。