上手なサッカー リフティング

サッカーをやっているなら誰しもリフティングには挑戦したことがあると思います。試合の中ですることはなかなかありませんが、ボールコントロールの基本だとも言われていて、上手くなればなるほどその技力が実戦でも生きてきます。では、どうすれば上達するのでしょうか。

リフティングは筋力というよりバランス感覚やボールの芯を捉える能力が必要になってきます。コツは様々ありますが、まずは蹴る直前までしっかりボールを見るということが大事です。真ん中を捉えることが理想なのですが、ずれたところで蹴り上げてしまうと簡単にあらぬ方向へ飛んで行ってしまいます。また、蹴り上げる方向はもちろん真上で、次のキックがしやすい位置でないと続きません。上に蹴り上げ過ぎると、その後が非常に難しくなってしまいます。

練習し始めの頃は、回数を決めるのも大事です。いきなり50回や100回は厳しいので3回、5回、10回と目標を設定して行うことも大事です。コツコツ自分の最高記録を更新しましょう。このようなことを踏まえて、毎日のように練習すれば自ずと上達していきます。

リフティングにはサッカーの動きに必要な要素がたくさん詰まっているので、とにかく回数をこなしていくのが重要なポイントです。

リフティング