上手なサッカー ボールタッチ

ボールタッチ

サッカーは足でボールを扱うスポーツで、ボールを蹴る動作であるキック、ボールを止める動作のトラップが一番大事です。この基本的な動作に優れている選手は、身体能力が高くなくても、フィジカルが強くなくても活躍することができます。日本ではガンバ大阪の遠藤選手が基本的なキック、トラップが上手い選手として有名です。遠藤選手のプレーを見ていれば分かりますが、足が特別速い訳でもなく、屈強なフィジカルを持っている訳でもありません。

でも彼は日本トップクラスの選手になれたのです。サッカーは頭も使うスポーツなので、身体能力で劣る場合は、頭を使わなくてはいけません。遠藤選手は賢い選手で、自分がどのようなポジションを取って、どのようなボールを蹴るのがチームの助けになるのか常に考えてプレーをしています。

世界に目を移すと、かつてバルセロナに所属していたシャビは非常に賢く、ボールタッチに優れた選手です。シャビは身長が低く、体格には恵まれていません。しかし、彼はボールタッチの技術、運動量、戦術眼、経験から来る予測がずば抜けて凄いです。味方、敵、すべての選手をピッチを真上から見ているように把握していて、相手の嫌なところにパスを出したり、自ら飛び込んだります。